So-net無料ブログ作成

ZERO AUDIO「WHITE TENORE」レビュー [イヤホン レビュー]

ZERO AUDIOの「WHITE TENORE」(ZH-DX201-WT)を
購入してみたのでレビュー

スポンサードリンク





-----------------------------------------------------------------------
【追記】
(ブログ)他のイヤホンと音質の違いを「見て」みた
-----------------------------------------------------------------------

そもそもこれを購入したきっかけは、
たまたま同じZERO AUDIOの「CARBO TENORE」のレビューを目にしたこと。
そのあまりの評判の良さにこれを買ってみようと思ったわけです。

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

  • 出版社/メーカー: ZERO AUDIO
  • メディア: エレクトロニクス


色んなところでレビューを見たが、評価は下記のようなもの
・高コストパフォーマンス
・エグイ価格破壊
・高音から低音までバランスがいい
・1~2万円台ののイヤホンにも引けを取らない
・音の解像度がすばらしい

ん~日頃はヘッドホンだし、今のヘッドホンに特に不満もない。
でも、そこまで言われると使ってみたい。なにか新しい発見があるかもしれない。

ということで買ってみようと思ったんだが、どうやら色違いの白もあるようだ。
そしてよく見ると黒(「CARBO TENORE」)と白(「WHITE TENORE」)では素材も異なり
値段も違うようだ。

黒(「CARBO TENORE」):カーボン+アルミ複合強化ボディー
白(「WHITE TENORE」):FRP+アルミ複合強化ボディー

そして、「WHITE TENORE」のほうがちとお高い。
迷ったが、あまり情報がないがそれ故に&お高めの「WHITE TENORE」に興味が移り、ぽちっとな。

届きました。
正直SONYやらなんやらの他社製品と並んでいたら、選ばないかもしれないよなぁ・・・
パッケージデザイン的ンは・・・
DSC_1850-864x1536.JPG

さっそく聴いてみましょう。
数時間エイジングするとよいという意見をよく目にしたので、
1日中このイヤホンで音楽を聴く。

そして個人的結論。
日頃はaudio-technicaのモニタリングヘッドホン「ATH-M30x」↓をつかっているので
同機種との比較になります。

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M30x

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M30x

  • 出版社/メーカー: オーディオテクニカ
  • メディア: エレクトロニクス




同じ!(基本的に)


この結果が意味するものはなんだろうか?
ただ単に私の耳が駄耳なのか?

それとも、基本的には音質面では有利とされるヘッドホン(しかも曲りなりにもモニタリングヘッドホン)と同等の音質=すばらしい!なのだろうか。
比較対象が少なくて・・・わからない。。

ただ、間違いなくほかに持っているより安価なヘッドホンよりも優秀。
いや、こういうのは「好き」と表現すべきなのか。
・変に低音がドンドンすることもない
・安いヘッドホンで音が遠く感じるものがあるが、そんなこともない(単純に鼓膜が近いというのもあるか?)

こいつの真価を知るにはもっといろいろ聴き比べないと・・・
ダメなんだろうな・・

なんかネガティブな雰囲気だがイヤホンとしての結論は何も文句なし!
・音質も普段使っているモニタリングヘッドホン同等!
・鼓膜に近い分?臨場感あるかも
・密閉感は「ATH-M30x」より上(故に嫁に声をかけられても気づかず)
・音漏れもなし(嫁に確認)

カーボンも気になるから、「CARBO TENORE」も買ってみようかな。

ZERO AUDIO ステレオヘッドホン WHITE TENORE ★ヘッドホンクリップ1個付 ZH-DX201-WT

ZERO AUDIO ステレオヘッドホン WHITE TENORE ★ヘッドホンクリップ1個付 ZH-DX201-WT

  • 出版社/メーカー: ZERO AUDIO
  • メディア: エレクトロニクス




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

ヨシダアグリ

記事拝見しました。Amazonのレビューで「白は別物」と書いておられる方がいらっしゃいまして、興味を惹かれて購入した者です。

私もテノーレ白、テノーレ黒、バッソ黒を量販店で聞き比べしましたが、
黒はどうしても布がイヤホンと耳の間に挟まっている"こもった感じ"がして好みではなかったです。ダイナミック型の宿命でしょうか。

テノーレ白はダイナミック型の良さを持って、BAのクリア感をそれなりに味付けした私感です。

ラジオとか聞いていると、舌舐めずりまで聞こえてくるのが凄いところです。

ではお邪魔しました
by ヨシダアグリ (2017-03-11 20:38) 

さく

>ヨシダアグリ様
コメントありがとうございます。
カルボにバッソもですか!
きっとオーディオがお好きなんですね。
こんなずぶのド素人のブログにコメントいただき恐縮です。

WHITE TENOREの良さを明確に感じるべくSONYの「XBA-N3」も
購入してみました。さすがに・・・いろいろな面でSONYに軍配が
上がるかなという感じはします。が、価格にして約10倍差。とても性能的には10倍の差があるとは思えません。やっぱりいいイヤホンですよね。

個人的にはZERO AUDIOでは次は「CARBO MEZZO」を試してみようかと思っています。
by さく (2017-03-12 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0