So-net無料ブログ作成
検索選択

【レビュー】Trinity audio「Sabre」~音質編~ [初心者のDTM・音楽]

前回の開封編レビューに引き続き、
Trinity audio「Sabre」の音質編レビューです。

スポンサードリンク





このイヤホン、個人的に非常に好きで、聴く前から期待していた一本。
なぜって・・・ビジュアルが好き!

この小さくまとまったハウジングと、金属の質感・・・
ビジュアル的には個人的になかなかど真ん中!
ゆえにこいつが音質面でもONKYO「E900M」を超えてNo.1になってくれないかな・・・
とわくわくしていた。

Trinity Audio カナル型イヤホン インイヤーモニター Sabre

Trinity Audio カナル型イヤホン インイヤーモニター Sabre

  • 出版社/メーカー: Trinity Audio
  • メディア: エレクトロニクス



■音質
まず、この「Sabre」は非常に左右の分離のいいイヤホン。
その点は「E900M」にもまったく引けを取らない!

しかし左右の分離はいいが、クリアさではE900Mにちょっと・・・及ばない・・・
ちょっとという表現をしたが、それは心情的に「Sabreになんとか頑張ってほしい・・」という
思いがあるからであって・・・正直に言うと明らかに及ばない。。
1つ1つの音の輪郭がぼやけてしまう。音の響きが強いというか・・・
比較的低音が前に出てきて存在感を出す。
これはチューニングフィルターを最も高音寄りにセッティングした場合でも。

このクリアさこもらなさという点が重要な私にとっては・・・結論、
やはり現状のMy No.1イヤホン「E900M」には及ばない。

ただ、Sabreに関してはまだバランス接続を試していない。
左右の分離はよく、音のパワーは「E900M」よりもある。
聴き比べていると「ちょっと曲によってはE900Mは音の線が細いな(≒物足りないな)」と
思うときもある。
なので・・・是非バランス接続を試してみよう!

音場は優秀。広いものは広く、狭いものは狭く表現。
ただ広く表現するのは得意だが、一つ一つの音の響きが大きいぶんだけ
狭い音場表現のほうが強いて言えば苦手。

■装着感
これもONKYO「E900M」と比較すると、形状が非常に似ているので、同等。
Shureとかのほうがいいかもしれないが、全然問題なし。
まあ、私はそこまで装着感とか気にしないので。

■その他
このイヤホンの一つの売りはチューニングフィルターによって
自分好みの音にチューニングできることだが、結構このフィルターによって音が変わる。
特に低音協調のフィルターはわかりやすく変わる印象。
チューニングフィルターやイヤーピース、ケーブルの組み合わせで自分の好きな音を探す。
そういった点も楽しい。


このTrinity audioになぜか魅了されている私。

なぜかって理由は見てくれが好きだからなんだけどもw

次は
この「Sabre」のバランス接続を試す!
そしてさらに次は
まだ発売していない新作!「Phantom Hunter」を手に入れる!
この↓「Phantom Hunter」にだいぶ期待しています!
hunter.png
ちなみに輸入代理店に訊いてみたところ、
既に発注はかけているが、日本での取り扱いスケジュールはまだ決まっていないとのこと。。

Trinityさーん、は~や~く~



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: