So-net無料ブログ作成
検索選択

【レビュー】RHA「DACAMP L1」~開封編~ [初心者のDTM・音楽]

SONY「PHA-3」の次なるポタアンとして
RHAの「DACAMP L1」を選択してた。

今回はその「DACAMP L1」の開封レビューをば。

スポンサードリンク





=============================================================
【追記】
使用・音質レビューはこちら
=============================================================

「化け物」とも評される「DACAMP L1」
いざ尋常に・・・

パッケージ。重厚感があっていい感じ。
DSC_2094-540x960.JPGDSC_2095-540x960.JPG

「made for iPhone」を取得しています。
純粋なるAndroiderの私には関係ありませんが。
DSC_2096-540x960.JPG

第一弾オープン。
DSC_2097-540x960.JPG

第二弾オープン。
DSC_2098-960x540.JPG

「DACAMP L1」の「売り」等が記載された冊子(英文)
DSC_2099-540x960.JPGDSC_2100-960x540.JPG

Amazonでレビューを書くと輸入代理店さんから「もれなく」プレゼントがもらえるらしい。
DSC_2101-960x540.JPG

本体の下には保証書やユーザーガイド、バンド、ケーブル類が入っています。
ちなみに、誰もこの情報を欲していないと思いますが、ユーザーガイドの対応言語は
・英語
・フランス語
・ドイツ語
・イタリア語
・スペイン語
・ポルトガル語
・日本語
・中国語×2
・ハングル語
です。
DSC_2102-960x540.JPGDSC_2103-960x540.JPGDSC_2104-540x960.JPG

やっとこ本体。裏にはフィルムが貼ってあり、「ちゃんと説明書読めよ」的な注意書きが
書いてあります。
DSC_2105-960x540.JPGDSC_2106-960x540.JPG

スマホとセットで使うことを前提としており、OPPOの「HA-2SE」と悩んだ。
悩んだのだが、「DACAMP L1」を選択。理由の一つは大きさ的に私の使っている
スマホ(Xperia Z3 Compact)とマッチしそうというもの。
「HA-2SE」はより薄くスマートなのだが縦の長さが長い(大きい)
厚みはあるが大きさ的にはいい感じでしょう。
IMG_0067.JPG

音質(音域ごとの出力)を自由に操れる。楽しみだ。
DSC_2107-960x540.JPG

出ました。伝家の宝刀「ミニXLR」端子。汎用性の欠片もない。
でもそんな「自分不器用ですから」的な武骨さもこれを選んだ理由の一つ。
DSC_2108-960x540.JPG

お尻側は諸々の入出力端子。
DSC_2109-960x540.JPG


この武骨さ・・・いいは。
今回このポタアンを選択した理由は
1、音質を操れるとか面白そう
2、スマホと大きさがマッチしそう
3、ミニXLRを採用とかいうひねくれっぷりが気に入った
4、OPPO「HA-2SE」は持ってる人が多そうでつまらない
5、フルバランス接続対応

こんなところ・・・か?なにか忘れている気もするが・・・
まあいいや。

とりあえず今のところ質感や重量感等、満足です!
次回は使用・音質をレビューします!



スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0