So-net無料ブログ作成

【レビュー】KZ「ATE」~ZSTはよかったのでこっちはどうよ~ [イヤホン レビュー]

先日レビューしたKZの「ZST」が思いのほかよかったので、
同じくKZの「ATE」も買ってみた。
(「ZST」のレビューはこちら

そんなお話。

スポンサードリンク





なんか最近リーズナブルなイヤホンを買うのが楽しい。
数千円~1万円代くらいが楽しい。そしてそのあたりが価格とのバランスでは
満足度が高い気がする。

ではでは本日はKZの「ATE」です。「ZST」もだがなぜこの名前なんだろうか?






パッケージ。たばこ一箱分くらいの箱。「ZST」もまるで同じ。
KZ ATEKZ ATE

若干「ZST」よりもデザイン的にゴージャス。
「いい」とは言っていない。むしろ悪趣味とおもふけど。
勝手にリケーブルできる仕様かと思っていたのだが、できませぬ。
KZ ATEKZ ATEKZ ATEKZ ATE


■音質
「ZST」よりも低音寄りのドンシャリ。
ただし、「ZSTよりも低音が出る」と言っているのではなく。「ZSTよりも高音が出てない」ので
結果比べると「低音より」となる。
=「ZST」のほうが低音と高音のバランスが良く完成度が高い。

ただ、「ZST」だと高音も出すぎてうるさいんだよ。ギラギラしすぎなんだよ。
という方にはいいかもしれない。


■装着感
ふつう。とくに・・・語るところもない・・・
ウレタンのイヤーピースも1つだけついているが安っぽい。



とある学説によると人間の「満足度」はgive and takeのバランスで決まるらしい。
自分が差し出したものに対してどれだけの戻りがあったか。それで決まる。

この価格でこの音質等、満足です。
もちろんこのイヤホンが自分ランキングで上位に来ることはありませんが・・・
この価格でイヤホンが手に入って、「他と比べてどうかな♪」とできることに満足です。

対して5万以上するようなイヤホン・・・満足度・・・????
高いコストパフォーマンスを発揮してくれちゃうイヤホン達を前にして、
私の興味はこのままそういったイヤホンに向いていくのか・・・




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。