So-net無料ブログ作成

ミニXLR←→ステレオミニ変換プラグを作る [イヤホン レビュー]

RHAのDAC内臓アンプ「DACAMP L1
デザイン的にも、バランス接続するにはミニXLR端子を要するという
やんちゃな仕様も気に入っています。

が、一点不便なことがある。

そんなお話。

スポンサードリンク





デザイン、ミニXLR使用のやんちゃ仕様、低音・高音の量感を調整できる便利機能。
どれも気に入っていて、家で音楽を聴く際にはこのアンプを使う。

  • Amazon
  • 楽天




で、個人的イヤホンヒエラルキー上位3つにはいつも
ミニXLRのバランス接続ケーブルが装着されている。
2018年02月13日21時54分08秒.jpg

が、この状態が家ならいいが、外出時には困るのだ。
外出時までアンプは持ち歩かないので、つまるところは外ではステレオミニで使えるのが望ましい。

でも、外出時にいちいちケーブルを付け替えるのは面倒

あまり頻繁に2pinやmmcxを着脱したくない。
結構・・・すぐに緩くなるのもあるからのぅ。

と、言うことで、ミニXLRとステレオミニの変換プラグを作ってみた。
2018年02月13日21時48分56秒.jpg2018年02月13日21時50分13秒.jpg

こう↓なってるのをガチャコンとすれば・・・
2018年02月13日21時57分06秒.jpg

見事にステレオミニに早変わり。
2018年02月13日21時57分42秒.jpg

若干かさばるが・・・まあよかろう。



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。