So-net無料ブログ作成

【レビュー】Ar:tio「RK01」~使用・音質編~ [イヤホン レビュー]

Ar:tioの「CU1」がよかったので、特に考えもせずに購入した「RK01」
2018年06月23日15時07分54秒.jpg

その音質編レビューをば。


Ar:tio RK01 リケーブル対応カナル型イヤホン

Ar:tio RK01 リケーブル対応カナル型イヤホン

  • 出版社/メーカー: Ar:tio
  • メディア: エレクトロニクス



-----------------------------------------------------------------
開封編レビューはこちら
-----------------------------------------------------------------


言ってしまうと素晴らしい。
はっきり言って素晴らしい。
いと素晴らし。(←活用と言うか、そもそも古語としては間違えている気しかしない)


■音質
まず何より素晴らしいのは、そのクリアさ見通しの良さ。

イヤホンのネーミングは星や宇宙に由来するものが多いらしい。
宇宙空間に輝く星々の光と、空間に散りばめられる音の粒をイメージ的に重ね合わせるから
だろうが、まさにその感じ。

音の粒が空間に広がり、そして周りには何もない。
音のないはずの空間に音がない。
一音一音のにじみやボヤつきというものが極めてよく抑えられており、
それによってものすごく見通しがいい。

音があるべきではない空間に音がないので、本来の残響音や
ミックスでのリバーブ表現、発された音が空間の奥に進んでいく様子がよくわかる。
そして余計なものがないので、ボーカル等本来の音・声がダイレクトに伝わる。

今までたくさんのイヤホンに「クリアな音」と言ってきたと思うが、
この音を聴いて、「まだクリアじゃなかったんだ」と思ふ。
上には上が・・・いるんだなぁ・・・


あ。ただしこの評価はリケーブルを前提としています。
正直デフォルトセッティングではどーーーにも好感が持てなかった。
全体的にシャリついた感じで、センター定位の音がどーーーーしても凹んで聴こえる。
ボーカルとかがどーにもこーにも凹んじゃって、左右に配置された楽器音のほうが目立って目立って・・・
バランスが悪すぎる!
(この感覚はCU1でもあるんだよね)

もう諦めようかと思ったが、やはりそこは「なぜベストを尽くさないのか」。
リケーブルできるんだからリケーブルしよう。最後の頼み・・・としてみたら・・・

お!全然違う!
センター定位の音がしっかり且つ適度に前に出てきて、バランスが格段に良くなる。

ちなみにケーブルはモガミ電線の2794を使った自作のバランスケーブルです。
そう。「リケーブルによって」とか言っておいて、改善の要因が
バランス化なのか・・・
線材の変更によるものなのか・・・
はたまたその両方なのか・・・

わかりません。この音に魅了されてしまって突き詰めようという気になっていない。
「もう要因とか・・・いいやん。気に入ったんだから」と。

とは言え、少なくとも人によっては・・・となるであろう点もある。
低音は引き締まっています。溢れて広がる量感たっぷりの低音を求める方には合わない。
クリアさの出すためかやはり多少一音一音にエッジが効いてるなと感じる音もある。
金属系の音はちょっとエッジが立ち気味だなと。
また、音はカチッと硬質なので、柔らかい音が好きというかたには向かないでしょう。

------------------------------------------------------------------------------------------------
【追記】2018/7/28
比較的アタック感が強いのもこのイヤホンの特徴だなと思ったので追記。
そしてそのアタック感の強さがメリハリとクリアさにも寄与している印象。
「自然派」かと言われるとちょっと違うというのが答えかなと思う。
------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------
【追記】2018/8/7
リケーブルによってボーカルが前に出てくる旨を書いていますが、
それでも経験上の一般論に照らして、控えめです。
ですので、「ボーカルが近い」という感覚がお好きな方には
向かないかと思いますm(__)m
------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------
【追記】2018/9
使用とともにある種「悪目立ち」することがあった高音が馴染み、
カッチカチに硬質だった音もいい意味で丸くなってきた。
DACをmicro iDSD BLに変えた影響もあるかもしれないが、
全体的にバランスが取れて、現時点でNo1に据えているce-5とまた順位を入れ替えようか・・・
しかしなかなかに切れ味鋭い日本刀のような・・・
無駄を切り落としたような音なので、抽象的ながら表現力という点では・・・
のような・・・

悩み始めてしまった。。
------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------
【追記】2018/11
うーん。エージングがさらに進んだのか?
いい感じに丸くなった音が丸くなりすぎて当初のキレやソリッド感が薄れてしまった。
ある意味最初はなかなか刺激的なサウンドだったので馴染んで万人受けする音になったともいえるが
あの硬質でパキッとした感じが好きだった。
------------------------------------------------------------------------------------------------



■「CU1」との比較
CU1も「クリア」と言える部類だと思うが、
その演出方法というか手法が異なる印象。

CU1は横方向の音場を広くとり、広い空間に音を配置することで音同士の重なりを減らして
クリアさを作っている。
(「pinnacle p1」もこれねん。でもpinnacleはさらに音の輪郭のエッジを立たせて一音一音の独立性を強調している感じ)

対して「RK01」は前述のように空間の中で音が存在すべきではないところに
音を存在させないことで一音一音の独立性を上げてクリアさを出している。
テレビで言うと、、、「黒」
黒の表現力。黒を黒くすることで周りの色がより鮮やかに引き立つと。そんなイメージ。

あとは音の重みが違う印象。
CU1のほうが軽快で、RK01のほうはより音に重みがある印象。
密度が濃いというか。


■装着感
開封編レビューの際にちらっと「そんな別に悪くもないけど」と書いたが、
うん。やっぱり良くはない。安定感が少々悪いし、悪いゆえに奥まで押し込もうとするので結果痛くなる。
ので、もちろん人によるのでしょうが、
・あまり耳の奥までは入らないので、イヤーピースはワンサイズ大きなサイズにして
・こう↓やってshure掛け
2018年06月29日23時40分26秒.jpgDSC_0006.JPG
がおすすめ。


なんか、campfire audioの「Atlas」とかの陰に隠れてCU1の時に比べるとあまり目立ってないような??
でもすごくいいイヤホンだと思う。(リケーブル前提だけど)

結構「イヤホンのステップアップ」を考えた時に、1万円や3万円以内というところを目安にする人も
いるのではないだろうか?
3万円以内を考えるならば、是非候補に入れてあげてほしい。

「自然」な音ではないかもしれない。「演出」された音。
が、その演出が当たっている。


ちなみに非常に良かったので嫁に「ねぇねぇ!聴いてみて!」と言って聴いてもらったところ・・・

「私、このqdcのneptuneってやつのほうがいい」

と・・・。
音ってほんとうに難しいですね。




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

りんご

zx300 にバランス接続して聞いています。
中高域が本当に綺麗にでているイヤホンですね。新しいメーカーで、2作目とのことでそんなに期待していなかったのですが本当に素晴らしい出来だと思います。
装着感は幸い大丈夫でした。コンプライでは浮いてしまい逆に低音が逃げてしまうのでファイナルのイヤピにしたらちょうど良くなりました。
by りんご (2018-07-29 10:00) 

うし

りんご様
コメントありがとうございます。
いいイヤホンですよね!
装着感も決して良いとは言いませんが・・・私も大丈夫なレベルでした。
私の場合はfinalのEタイプで、いつもよりも一つ上のサイズで聴いています。
by うし (2018-07-29 15:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。