So-net無料ブログ作成

【レビュー】SymbioEartips [イヤホン レビュー]

「SymbioEartips」というイヤーピースを購入して
使ってみたので、感想などを書いてみようと思います。

そんなお話。

しかしですね。
イヤホンは勿論のことながら、イヤーピースもどんどん増えていきます。
2019年05月17日20時48分31秒.jpg
イヤーピースを変えることによるちょっとした変化。
そんなものを感じるのも私にとっては楽しみなのですが、嫁にとっては「ゴミ」でしかないらしく
いつも疎ましそうにしています。
隙あらばこの↑小分け整理状態に混沌をもたらそうと・・・目を光らせています。
(つまりぐちゃぐちゃにしようとしているのです)

今回の「SymbioEartips」ですが、個人的には非常に気に入っています。

先日のフジヤエービックさん主催のヘッドホン祭で出品されていたらしい(?)
ハンガリー生まれのイヤーピースだそうです。

Symbio Eartips ハイブリッドイヤーピース シリコン+形状記憶フォーム Mサイズ 2ペア Type W

Symbio Eartips ハイブリッドイヤーピース シリコン+形状記憶フォーム Mサイズ 2ペア Type W

  • 出版社/メーカー: シンビオイヤーチップス(Symbio Eartips)
  • メディア: エレクトロニクス



私は日本生まれの日本育ちです。

この↓「MANDARINES」という会社?さんが製造元なの・・・かな?
http://symbioeartips.com/
よくわかりませんが。

日本ではHey Listenさんが先行販売されていてHey Listenさんの
webサイトから購入できます。
残念ながらこのブログを書いている現在は在庫切れのようですが。。

今現在はパッケージもまだない状態の先行販売で、その代わり少々お安く提供いただいて
いるようです。

普通の茶封筒で届き、中にはこうした簡易包装ではいっていました。
2019年05月13日19時08分38秒.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------
【追記】2019/6
追加で購入したところ、たぶん正規の?パッケージ版で
届きました。こんな感じでした↓
2019年06月08日21時30分52秒.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------

軸部分と傘部分の間に形状記憶フォーム素材が詰まっています。
比較対象として"みんな大好き"final「Eタイプ(Mサイズ)」と共に。
私はS、M、Lサイズが1ペアずつ入っているものを購入してみました。
一番左がLで右がSです。
2019年05月13日19時16分21秒.jpg2019年05月13日19時17分31秒.jpg2019年05月13日19時18分58秒.jpg

今まで色々なイヤーピースを試してきましたが、
過去経験した中でもかなり変化を感じるイヤーピースです。個人的には。

一言で表現すると「鮮やかに」なります。

音の分離が良くなり、定位感や立体感も増す感じがあって、
それぞれの音の存在がより際立ち、1音1音をより追うことができるようになります。
絵や写真に例えると、物体の輪郭や色のコントラストがはっきりして「鮮やかに」なります。
写真の彩度をフォトショップで上げたように。

まぁステキ・・・

ということで色々なイヤホンに装着してみたわけですが、
比較的軸径が大きい(4.5ミリ)のでつかない(スカスカ)ものもありましたので、
お気をつけくださいm(__)m
使用頻度も高いVictor「HA-FW10000」やHYLA「CE-5」、noble audio(ちょときついけど)なんかには
つきましたがcanal works「CW-U12aex」なんかはつきませんでした。

nobleといえば買おうか悩んでいた「Khan」ですが、
結論としては見送ろうかなと・・・思っています。
買ったら絶対に使うと思うのですが30万・・・
30万は1億歩譲っていいとしても、30万出すなら例えばそれこそFW10000やCE-5を
あらゆる面で凌駕してほしいのですが・・・ちょっと低音が気に入りません。

個人的には低音の量というか質がちょっと気になるところです。
例えるなら

粗いモザイク

みたいです。
やはり男としては粗い or 雑なモザイクというのは許せるものではありません。
低音の質というところで高名なFaudioの「major」と相対するような低音に聴こえます。
上品で高密度、質感高い「major」に対して、基本的に薄いそして時として雑さと粗さを
感じてしまう「Khan」
この1点がどうしても引っかかって見送ろうかと思っている次第です。


話を「SymbioEartips」に戻します。
私はいつものイヤーピースサイズは、イヤホンのステムの長さ等々により変わりますが、
基本的にはMサイズです。
が、このSymbioEartipsに関してはSとMの中間がいいような気がします。
フォームがあることで当然に柔軟性は減るでしょうから、その分Mだとちょっと奥に入りきらない
でもSだと少々小さい。
ですので、そんな規格は今のところないようですが、できれば「MS」サイズを作っていただけるとm(__)m
また、フォームで埋まっていることで柔軟性も多少は犠牲になっているからか
フィッティングが良くないと結果低音が抜けてしまったりする場合もあるでしょうか。
ある程度以上のフィッティングが得られればいいのですが、
得られないと苦労するイヤーピースともいえるかもしれません。
-----------------------------------------------------------------------------------
【追記】
そもそも低音の量感的には減る傾向な気がします。
軸部分も結構固めなので、低音もソリッドになる感じです。
この低音の調整もあって「鮮やかに」なるのかもしれません。
-----------------------------------------------------------------------------------


ちなみにこのイヤーピース、取り外しには多少気を使いますね。
傘部分とフォーム素材、軸部分が一体ではないので、下手に扱うとフォームの形状を崩して
しまいそうです。
「しまいそうで」というか実際に崩してしまい、傘部分をめくって、
フォーム部分の形を整えるなんてことも何度かしました。
そんなこともあってあまり過度に色々なイヤホン間で着脱を繰り返さなくていいように
在庫が出来たらすぐ買おう。と思っています。

ご興味ありましたら、是非試していただけると面白いと思いますm(__)m



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。